桑野秀光

1937年 福岡県生まれ

1960年 法政大学法学部卒業

【現在】
法政大学評議員
曙ブレーキ株式会社名誉相談役

 法政大学の卒業生組織である法政大学校友連合会が、2014年度から一般社団法人法政大学校友会(以下、校友会)として生まれ変わりました。卒業生組織としては、六大学で初めて一般社団法人格を取得いたしました。

 新組織発足に際しては、法政大学が卒業生との関係をさらに強化していこうとの基本方針を立て地道な改革を推進してこられたこと、保護者組織である後援会にご協力いただいたことが最大の要因だと考えています。この場を借りて、両者には改めて御礼申し上げます。

 2014年以降に卒業される原則すべての卒業生は、卒業と同時にこの新しい校友会の終身会員となり、生涯にわたって大学との関係を保ち続けるネットワークを構築することになります。

 卒業生と大学はいつの時代も運命共同体です。卒業生の活躍は大学を活気づけ、大学の躍進は卒業生を勇気づける関係にあるといえるでしょう。校友会は世代、性別、出身地などの違いを超えて、法政の名のもとに集い、卒業後も「法政の一員でありつづけること」が実感できる場所です。みなさんとともに、すべての卒業生にとって魅力的な法政ネットワークを構築したいと思いますので、ご理解とご協力のほどお願いいたします。

法政大学校友会 会長
桑野 秀光

校友会とはTOPへ戻る

TOPへ