法政大学校歌

作詞:佐藤 春夫 作曲:近衛 秀麿

1.若きわれらが命のかぎり
ここに捧げて(ああ)愛する母校
見はるかす窓(の)富士が峯の雪
蛍集めむ門の外濠
よき師よき友つどひ結べり
法政 おお わが母校
法政 おお わが母校

2.若きわれらが命のかぎり
ここに捧げて(ああ)愛する母校
われひと共にみとめたらずや
進取の気象質実の風
青年日本の代表者
法政 おお わが母校
法政 おお わが母校

応援歌

若き日の誇り

作詞:法政大学応援団 作曲:岡村 雅雄

法政 法政 法政
燃ゆる陽の生命こそ
沸る我等が血潮
今ぞ競技の試練
征覇を誓いて鍛えし腕
見よこの振興の気概

恐れぞなき力持て
征け闘え破れ堅塁を
我らが勝利の凱歌
おお高らかに叫ばん
若き日の誇りぞ
法政 法政 法政

若き獅子

作詞:清岡 卓行 作曲:佐藤 勝

オレンジの旗 爽やかに
世紀を超えて 伝統の
自由の風に ひらめけば
おお 法政 栄光の
前衛になふ 若き獅子

見よ 激突のたたかひに
汗血淋漓 うるはしく
勝利の星を つねに呼ぶ
法政 法政 たぐひなき
われらの母校 おお 法政

暁の勇者

作詞・作曲:高橋 俊夫 編曲:鈴木 厚司

昇る朝日を 仰ぎ見て
我らは誓う 勝利の二文字
いざ行け いざ行け 暁の勇者
栄えある我らの その呼び名
響け天下に 法政 法政
暁の勇者

猛き強者 集う時
たぎる闘志で 大地が燃える
いざ行け いざ行け 暁の勇者
栄えある我らの その呼び名
響け天下に 法政 法政
暁の勇者

学生歌

青春の烽火

作詞:勝 承夫 作曲:平井 康三郎

一.青春の烽火は高く 燃えたつよ吾等が胸に ああ法政 不滅の生命
溌剌とここにあふる 法政 法政 吾等が母校

二.オレンジのその情熱と その香り吾等が胸に ああ法政 希望のひかり
学舎にいまぞそそぐ 法政 法政 吾等が母校

三.新しき文化の理想 花開く吾等が胸に ああ法政 スクラム堅き
躍進の若き力 法政 法政 吾等が母校

オレンジの園に

作詞:勝 承夫 作曲:平井 康三郎

一.若い心の情熱こめて 匂うオレンジ輝く希望 さあ歌おうよ自由の朝を
さあ歌おうよ二度ない春を 吾等 学徒 ラララ 法政の華

二.風も薫るよ外濠超えて 仰ぐ青空世界に続く さあ歌おうよ光の朝を
さあ歌おうよ栄えある未来 吾等 学徒 ラララ 法政の華

三.丘をはるかに富士ヶ嶺映えて 夢もあふれる母校の窓よ さあ歌おうよ理想の園に
さあ歌おうよ真理の春を 吾等 学徒 ラララ 法政の華

行進曲

名大いなれ法政

作詞:為光 直経 作曲:瀬戸口 籐吉

一.お濠に影うつして いや妙にも花咲く 丘の桜眺めて 吾が魂声あぐ
日の出ずるところより 日の入るところまで 名大いなれ法政 名大いなれ法政

二.千代田の城巡ぐりて いや繁くも伸び行く 緑の松仰ぎて 吾が魂声あぐ
日の出ずるところより 日の入るところまで 名大いなれ法政 名大いなれ法政

三.朝の光うけて いや白雲輝く 真白の富士仰ぎて 吾が魂声あぐ
日の出ずるところより 日の入るところまで 名大いなれ法政 名大いなれ法政

TOPへ